2007年08月26日

株式投資に必要な知識:ファンダメンタルとテクニカル

スポンサードリンク


 株式投資で勝つために絶対に必要な知識がいくつかある。そのうち最も重要なものが「ファンダメンタル」と「テクニカル」である。これは株価が今後どういうふうに動くのか、予測するための指標だが、この2つの指標をしっかりと理解することが株式投資で成功することにつながってくる。

 株式投資で必要な知識である「ファンダメンタル」だが、定義としては「企業の実力」とあらわせるだろう。毎日の株価の値動きに一喜一憂していると見失うことが多いが、株価はある期間をとるとファンダメンタルの変化の方向に動くのが普通である。

 つまり株価が上昇するか、下降するかは企業の実力、ファンダメンタルの行方をみなければならないのである。

 ファンダメンタルの行方を見るためには、投資したい企業の動向や状況を情報収集しないといけない。その際には、会社四季報や企業ホームページ、業界紙などが役にたつだろう。

 株式投資でもうひとつ必要な知識である「テクニカル」とは相場の習性を見るためのものである。株式相場は一定方向に動くのではなく、上下動を繰り返しながら進んでいく。その上下動を見るために必要なのがテクニカルなのだ。

 テクニカルを駆使し株価の推移を分析するためには、インターネット上でテクニカル分析ソフトを調べることもできるし、証券会社各社が無料でつかえるソフトを公開している。

 株式投資では株価の推移を見ることが重要だ。ここで紹介した「ファンダメンタル」と「テクニカル」を駆使して株式投資をすることが大事になってくる。ファンダメンタルは目的地、テクニカルは目的地への道順を示した地図と考えれば分かりやすいだろう。どちらか一方ではどうすればいいのか全く分からなくなる。
posted by covey at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5206429

この記事へのトラックバック